第6回 はじめての入院

ホラーシリーズ~脳出血~
ま、まさか・・・


さて、救急搬入から病室に移動させられ、ここから長い入院生活が始まります。

入院当初は予断を許さない状況ということもあってか個室でした。

腕には点滴がつけられ、胸には心電図、トイレに行くにはナースコールが毎回必要でした。


入院の説明が一通り終わり、何もない白い天井を眺めていると、朝家を出た時より目の焦点が合わなくなっているのに気が付きました。



左目だけが寄り目になり、まるで歌舞伎の見栄のようになっていたのです。



何もすることがないので目をつぶりながら

「あーあ参ったな、面倒なことになったなぁ」
などと考えながら眠りました。


夜中に何度か点滴を交換に来るんですが、その度に生年月日とフルネームを告げなければならないのには弱りました。医療ミスの防止のためらしいんですが、まるで囚人になったような気分でした

 

翌日、入院計画書のようなものをもらいました。

脳出血:入院期間2週間の予定」とあり、


「今日が12月9日か。子どもたちの冬休みに間に合うかな?年末くらいまでかかるかな?」と、まだ気楽に構えていました。


ところが家族、親族間ではその時すでに帰省は取りやめ、義兄の家で年末年始を過ごし、何かあったらすぐ駆け付けられるように待機すると決めていたようです。


のんきに構えていたのは当の本人だけで、今考えても恥ずかしい限りです・・・(笑)


毎日の診察や、数時間おきの検温、レントゲンやCTスキャンといった検査と並行して、リハビリ週に数回始まりました。


入院するまで知りませんでしたが、リハビリには理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、という国家資格を持った専門家がそれぞれいて、理学は足、作業は手、言語は口周り、と別々にリハビリをおこなうのです。


それぞれが別々に病室まで来てくれるのですが、皆一様に首を傾げて帰ります。



どうやら「41才男性脳幹出血により緊急搬送」というカルテの情報を見て、寝たまま動けなかったり、呂律がまわらなかったり、手足が動かなかったりというのを想像して来たものの、


ベッドに座ってはっきり受け答えするわ、歩けるわ、動けるわで皆不思議だったようです(笑)

 

理学療法は1-2日おきに、作業療法は平日ほぼ毎日1時間程度やってくれてたんですが、言語聴覚は週に1度様子を見に来る程度でした(笑)


でもそりゃそうですよね、前日まで普通に食べたり、子どもの相手したりしてて、病院までも自転車で行ったくらいですから。


めまいとしびれ以外は健康そのものでした。

知り合いのお父さんが脳出血で2週間で退院した」というのも聞いていましたし、

 

「リハビリなんて自分には要らないよー(笑)」なんて思っていました。

 


そんな中、担当の医師から精密検査が必要だと説明がありました。造影剤を入れてレントゲンを撮るだけの簡単な検査とのことだったのですが、その方法を聞いてゾッとしました

1.まず足の血管を切りそこにカテーテルというチューブのようなものを入れる

2.次に、カテーテルを伸ばし血管内部をつたって腹部を通り、喉を通り抜け脳にまで到達させる。

3.最後に、カテーテルを通して造影剤を脳のあちこちに注入しながらレントゲン撮影をする。

たったこれだけの簡単な検査です。



できたものがこちらに、、、あればよかったんですが、これを聞いて頭が真っ白になりました。

所要時間1時間半!


骨折すら経験のない自分には途方もないことで、

「それってもはや手術なのでは??」と、素人の自分は思いましたが、撮影が目的なのであくまで検査なのだそうです。

 


検査の日までドキドキしながら過ごしていました。

ヒマでしたが病棟からは出られないので、点滴台を転がしながら廊下を行き来するくらいしかできませんでした。それでもめまい日増しに強くなってきてて、何かするとすぐ疲れて寝てばかりいました

 

そういえば入院したてに、滅多に連絡よこさない友人からメールがきて、しょうもない内容だったので「それどころじゃねー入院中じゃー!」と返したのですが、翌日見舞いにきたので2度びっくりしました。

そのとき自分は、看護師さんに頭洗ってもらってスッキリしてたとこなので、「面会の方がお待ちですよ」と言われ、はてな?が浮かんでました。

みなさん、面会は嬉しいですけど、アポなしのサプライズ訪問はやめましょう!


心臓によくないし、血圧あがって出血するかもしれません。人によってはノーメイクだったり、糞尿の始末してたり、あられもない姿を見ることになるかもしれません。



自分は運良くそういう目には会いませんでしたが、検査や診察、リハビリ等で病室にいるとは限りません。


病人だからって暇なわけじゃないんだから!

この後、彼が2度、3度アポなし訪問を仕掛けてくることになるとは、この時は知る由もありませんでした・・・。

↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
シリーズ~脳出血~
病気の参考、気晴らしになれば幸いです♪
TAKAAKiをフォローする
たかあきブログ~4児の元劇団員パパ闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました