第1回 脳出血の前兆

シリーズ~脳出血~

2016年 11月下旬でした。


自分は劇団員でして、約1ヶ月の九州ツアー公演を終えて、劇団車でフェリーと陸路を使いながら都内に戻って来る道中、なんとなくめまいを感じていました。


長旅の疲れか、風邪でもひいたかな?」と思って手持ちの葛根湯を飲んだのを覚えています。


帰団後、休みもそこそこに1ヶ月の間に溜まった雑務をこなしていました。この時は疲れはあるもののまだまだ元気でした。「なんだかすっきりしないな。やっぱり長旅の疲れかな。おれももう若くはないな。」などと思いながら、土日はゆっくり休みました。週が明け、相変わらずなんだか頭がすっきりせず、ぼんやりとしたままで事務所へ向かいました。


思えばこの時すでに微量な出血が始まっていたのでしょう。寝起きのような、ぼんやりふわふわしたような感じ朝から晩まで続いていました。


まさか自分の頭の中で出血が起こっているとは夢にも思わず(そりゃそうだ笑)、「やっぱ風邪だな。こりゃ熱あるな。」なんてこのときはまだ考えていました。そして風邪だと思いつつ熱を計った結果36.5度の平熱でちょっと恥ずかしかったです。

と、同時に困惑しました。

じゃ、このめまいは一体なんだろう??と。


誰しも経験があると思いますが、高熱だとふわふわふらふら」した感じがしますよね?まさにそんな状態だったのです。

「これは間違いなく熱がある!それもかなりの高熱にちがいない!」

と、思いつつ体温を計りました。体温計を二度見しました。そして二度計りました。何度見ても平熱でした。


その週は毎日、自転車で10分の劇団事務所まで通っていました。もちろんめまいは続いていましたので、転ばないようにいつも以上に細心の注意を払いつつ、上り道は自転車を押していました

「なんだろな、なんだろな?」と思いつつも、それでも毎日子どもたちの相手をしたり、仕事をしたりしていました。


毎日、市販の風邪薬と栄養ドリンクを飲みながらなんとか仕事をこなし、土日は寝て、翌週の月曜日を迎えたのです。


おかしいなと思いながら、早2週間が経とうとしていました。


(みなさん、めまいってこわいんですよ?心当たりの方は早めのCTスキャンをお勧めします。いや、ほんとうに。)

↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
シリーズ~脳出血~
病気の参考、気晴らしになれば幸いです♪
TAKAAKiをフォローする
たかあきブログ~4児の元劇団員パパ闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました