第2回 たらいまわし

たらいまわし?シリーズ~脳出血~
たらいまわし?


めまい・耳鳴り・だるさが抜けないまま明けた月曜日、事務所に行ったものの仕事に集中できず、病院に行くことにしました。


普段めったに病院へ行かないもので、どこに行ったらいいかわかりませんでした。考えた挙句「めまいなら耳鼻科かな?」と思い自転車でフラフラしながら向かいました。


長いこと待ってやっとの診察。聴覚検査をしました。ヘッドフォンをしてピーと鳴ったらボタンを押す、あのテストです。


その結果、左耳の聞こえが若干悪いものの「特に問題ない、疲れからくるものでしょう」と言われただけでした。めまいの事を伝えると「じゃ、めまいを抑える薬を出しておきましょう」と言われ、その日は薬を飲んで安静にしていました。

医者なんて適当なもんですな(笑)

その病院には2度と行ってません。わざと診察受けに行って、「前回来た時脳出血であの後緊急搬送されたんですよー」と言ってやろうかと思いましたが、
面倒なのでやめました。


その日の晩、右手の指先がピリピリするようになっていました。


翌朝、一向に改善がみられないため今度は総合病院に行きました。

総合病院とは言っても田舎の病院なので内科以外は週一で専門医がやってくるようなところです。


受付で、めまい・指先のピリピリなどの症状を告げると、やはり内科でまたされました。待たされた挙句の診断は、、、

「まぁ大丈夫でしょう」の一言で終わりました。

(出ました!「大丈夫でしょう」おまえは志村けんか!)

 

その日は薬すらありませんでした。


その時はまだお医者さんを信用していました。何年も勉強して国家資格を取ったプロが言うんだから間違いないだろう、と。


その日は、右指先に加えて、右足先ピリピリするようになっていました。


総合病院の若い医者(呼び捨て。あえてヤブとは言うまい。若さゆえの過ちか)にピリピリの症状を伝えると大した反応もなく、

「腰痛持ちら整形外科受診してみたら?」とまるでポテトもいかがっすか~みたいに軽く言われたので、自転車で10分ほどのとこにある整形外科の病院に軽く行ってきました。


病院嫌いの自分がまさかの病院のはしご!


そこの病院は先程より丁寧で、受付でピリピリの説明するとすぐにレントゲンを撮ってくれましたもちろん腰の。



その結果、骨に異常はなくピリピリは腰から来てるものではない」との診断でした。痛み止めか何かの処方箋ももらいましたが、もうフラフラして薬もらうのも忘れて帰っちゃいました。


「じゃあ何なのよ~?」とそこまではさっぱり何も言ってくれませんでしたが、
今思えばこのお医者さんは良心的でしたね。

だって間違ったことは何も言ってませんからね!

助言もしてくれませんでしたけどね!!


「脳神経外科受診してみなさい」と言ってあげられる医師にわたしはなりたい。なれないけど。


その後、行きつけ(?)の整体に行って首と肩周りをほぐしてもらって、少しすっきりして帰りました。だいぶ凝り固まっていたようで、やはり疲れかななんて思いながら帰りました。


翌日緊急搬送されました。

↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
シリーズ~脳出血~
病気の参考、気晴らしになれば幸いです♪
TAKAAKiをフォローする
たかあきブログ~4児の元劇団員パパ闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました