第45回 むりやり次男の幼稚園の発表会を見に行ったら囲まれた

車椅子 シリーズ~脳出血~
とっても便利で楽ちん♪
さて、次男の発表会に行く準備は万端で、いよいよ向かう当日のことです。
面会は9時からなのですが、発表会は10時前にはじまっちゃうので、
面会時間外ですが、朝早くからカミさんに迎えに来てもらいました。
事情を話して許可をもらえば時間外でも滞在できるんです。
流石に、ジャージや寝間着、まさか病衣で行くわけにもいかないので、(笑)
着替えを持ってきてもらって、手伝ってもらいながら、うんしょうんしょ、と着替えます。
片手が使えないと着替えるのも大変です!
車椅子に乗り、玄関までは看護師さんが連れて行ってくれます。
が、カミさんはもちろん、自分も車椅子初心者なので、初めての外出に内心ドキドキです。
玄関前に車を寄せ、車いすですぐ脇まで行き、肩を借りて立ち上がり、倒れこむように車に乗り込みます。
2月はまだまだ寒いです。
24時間暖房の効いた院内でふやけた身体には厳しい寒さです。
事前に畳み方を教えてもらっていたとはいえ、カミさんも手間取りながらなんとか車いす畳み、車の後ろに積み込みます。
さあ、出発!
ガタガタ、グラグラ、グワングワン、は転院時と変わらずです。頭も一緒にグワングワン・・・
ガンバレMY HONDA!
目をつぶってひたすら到着するのを待つのみです。
幼稚園に着いたらまた車椅子です。
ここからはカミさんの操縦。
一応基本的な操作は看護師さんに教えてもらってはいたものの、あれ?あれ?あれ?の連続!
うごけー、うごけー!
て、敵が目の前に!
武器は、武器はどこだ?
・・・と、調べる取扱説明書があるわけでもなく前にうしろに押したり引いたり。
段差を越えるときは、後ろのステップに体重をかけ、前輪を浮かせつつ前進させるのですが、これがなかなか難しいようで、前が持ち上がらない!
やっと持ち上がったと思ったら前進できないままその場にガーンと着地!
振動が頭に直撃ドーン!
殺す気か!
とはさすがに言いませんが、寿命が縮みました。そんな調子で幼稚園のホールに着いた時はお互いヘトヘト・・・頭クラクラ・・・。
当たり前のようにやってますが、やっぱり看護師さんたちはちゃんと訓練されてるんですね
(ぁあ、妖精ちゃんにやさしく操縦されたい・・・)と思いました。
たまにぶつけられますが(笑)
で、この日は実は本番ではなく、総練習の日でした。
本番を想定した通し稽古の日。
本番だと保護者たちで部屋がいっぱいになって大変だろうからと、園長先生のご厚意で特別に見学させてもらったのです。
最前列に場所を用意してくださり、特等席での観劇で感激!・・・ですが、目立つ目立つ!
子どもたちに囲まれてしまい、
「なにこれー?」
「なんで車いすに乗ってるのー?」
(眼帯を見て)「目、どうしたのー?」
質問ぜめ。大人気(^^)
先生が諌めてくれて、発表会が始まりました。
ピノキオたち

ピノキオたち(笑)

ピノキオたち(笑)が眠っているところ。
何人いるんだよ!
本番はちゃんと長い鼻がつくそうです。
座っているだけですが、ジッと集中して見てるのも結構疲れます。
疲れると、話すのもしんどくなります。
次男の出番が終わったところでそそくさと帰らせてもらいました。(車いすの特等席なのでこっそりとはいきませんが)もうフラフラで疲れて、愛想笑いする元気すらありませんでした。
帰りもバタバタ、フラフラになりながら無事病院に帰り着きました。
「ただいま」
「お帰りなさい、あら早かったのね」
看護師さんや職員さんも笑顔で迎えてくれます。
はっきりいってここはもう我が家でした。
本当は、せっかくの外出なので家に寄ってゆっくりしよう、なんて考えてたんですが、それどころじゃなかったです。
と、まあバタバタのフラフラの一時外出でした。
「やっぱり家が一番だな(病院)」
病院に着いてホッとしたのは初めてかもしれませんね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました