第46回 妖精ちゃんの首カックン

わーいシリーズ~脳出血~
楽しくなります♪

またまた妖精ちゃんで思い出しました。ブブーっと思わず思い出し笑いするほどに。

前回リハビリ中に数数え忘れたという話を書きました。

言語聴覚のリハビリというのは口やベロの体操、いわゆるお口の筋力トレーニングですね。

これは日曜日を除くほぼ毎日、1時間ていどあります。
ベロの運動、口の運動、発声、そしておしゃべりや、時には検査
その日もいつもの運動から始まりました。
妖精ちゃんが、ベロを出して左右に動かして見せてくれます。
「はい、これを10回やってください」
「1・2・3・4…..」今日はちゃんと声に出してかぞえてくれます
妖精ちゃんの掛け声に合わせて、右・左・右・左、とベロを動かします
この動きはただやればいいというものではなく、マヒで動きが悪くなっているベロの体操&筋トレなので、ちゃんと動かせているか自分の目で確認する必要があります。実際に自分で見てショックだったんですが、自分で思ってたよりも全然ベロが出ていません。それに思っていたよりも左右に動いていませんでした。
この時も手鏡で自分のベロ動きを目で見て確認しながらやってたんですが、ふと正面の妖精ちゃんが気になって、そちらをチラリと見ました。
・・・妖精ちゃんの首が動いていました。
舌の動きに合わせて右、左、と・・・
テニスの試合で、観客がボールの動きに合わせて左右をキョロキョロ・・・してるんじゃないですよ?
まるでインド人のダンスさながらに、
正面を向いたまま、
水平に、首だけが、
右・左・右・左・・・と。
・・・「1」カクッ、「2」カクッ、「3」カクッ・・・
ブーーーーッ‼️ゲホッ、ゴハッ、ガハッ‼️
 
 
 
またまた吹き出してしまいました。
そして、思いっきりむせてしまいました。
死ぬかとおもいました。
「えっ、えっ、えっ、どどど、どうしました??だだ、大丈夫ですか????」
めっちゃ心配されました。
本人は全く無自覚だったようです。
この時ボクは恋に落ちたのです・・・ウソです。しかし彼女のビッグファンにはなりました。
アイラブユーの代わりにこう言いました。
月が綺麗ですね・・・。
夏目漱石か!昼間じゃ!
それはいいとして、この面白さはみなさんにもぜひ生で見てもらいたい。
無理ですけどね。
妖精ちゃんのポンコツ犬のような愛しさが伝われば幸いです。
脳卒中でリハビリ必要になったら言ってください。いいコ紹介しまっせ。
命の保証はできかねますが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました