第52回 病院なのに停電!?

入院中に経験したのですが、他の病院でもこんなことってあるんでしょうか?
それは、停電
こんな話は聞いたことありませんか?「病院がある地域は計画(輪番)停電から外れる」とか「万が一停電になっても予備電源があるから大丈夫」とか。でも知らないでしょ?
「自主的に停電する病院がある」ということを。
これには驚かされました。設備点検のため定期的にやってるそうなんですが、1度やると3〜4時間もの間停電します。
もちろん事前に告知されますし、院内のあちこちに張り紙も出されます。
外来のない日曜日の日中にやるんですが、当然真っ暗になります。
窓明りのみ。
窓明り

さくらの時期はキレイです

病室は大きい窓があるんでまだいいんですが、ナースセンターは皆、懐中電灯の明かりで書類作成してました。
当然パソコンは使えません。
エレベーターも使えないので、車椅子の人はどこへ行くこともできません。
点滴台はバッテリーが付いてますが、もって30分ほど。
リハビリ受けているほどの人なら点滴はもうしていませんが、点滴中の人はどうしてたんでしょう?
回復期病院だからできてたことなのか?病院とはいえ、建物ですからどこの施設でも当然定期的な設備点検はあるんでしょうけど。電気消してまでやるのかな??
ま、昔ながらに手動で点滴の量を調整することはできますがね。
最近の点滴台は電源コードがついていて、機械を通して、ミリ単位で量を調整できて、異常があればアラームがなるようになってます。
点滴

輸液ポンプというらしい

これがちょっとした衝撃や、なんでもないことですぐエラーが出るので、その度に看護師さんを呼んで大変でした。
ピロリッ・・・ピロリッ・・・ピロリッ・・・♩
という音が永遠と続きます。いまだにこれを聞くと不安な気持ちになります。
夜中とかうるさいのでそのうち操作方法覚えてしまって、勝手に直してました(よい子はマネしちゃだめだよ!)
病院だから予備電源とかあると思うんですが、見た限りでは職員さんも含め、ほんとにみんな困ってるようでした。
どこでもこんなもん?半年ほど病院にいたので経験したことなのですが、短期の入院ならそんなこと知らないまま退院した人もおおいでしょうね。大丈夫なんでしょうか?
こうなったらもう寝てるしかないですよね。
テレビも冷蔵庫も止まりますし、リハビリ室までも行けません。
自分は「スマホとポータブルテレビ」という強い味方がありましたが、何して過ごしてたかもう忘れちゃいましたね。
・・・しかし昼間とは言え、真っ暗な病院の廊下は本当に不気味でした。あんな経験なかなかないでしょうね。
廃墟マニアだったら喜ぶかもしれません
ちょっとしたホラーです。
うーん、なにか面白い逸話でもあればいいのですが、もうすでに記憶が薄れつつあります、、、。
たぶん最初は面白がって廊下をうろうろして、ナースステーションのぞいて、行くとこもないのでそのうち飽きてベッドでスマホでもいじってたんじゃないでしょうか。
なにか思い出したらまた書きましょう。
そういえば電気なくてもトイレは流れるんですよね。どんな災害時でもトイレって必要ですもんね。どんなに科学が進んでも、何十年経ってもトイレだけは変わらない。考えてみればすごいことですね!
ウォシュレットはダメですけど(笑)
そういえば家族でウォシュレット使ってるの自分だけです。気になって聞いて回ったことあるんですけど、女性はあまり使ってないようでした。他人と同じもの使うのがイヤって意見もあって、確かに前の人もこれ使ったのか・・・とか考えだすとちょっと気持ち悪いかも(笑)自宅でしか使わないって人もいました。
みなさんはどうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました