死ぬまでにやりたいこと31~40

初日の出死ぬまでにやりたいこと

31. 主婦的な発明をしたい

大発明じゃなくていいんです。
痒いところに手が届く、お手軽発明をしてみたい。
そして、みんなの幸せな笑顔を増やしたい。
それで世界が平和になればいい。
(あわよくば多少儲けたい)
あ、ちょっと心の声が漏れましたか?気のせいです。

32. 特許をとってみたい

便利グッズを考えて特許まで取れれば最高ですね。
そしてあわよくば・・・うへへ

33. 資格を取りたい

なんでもいいんです。いろいろ考えてはいます。
せっかく時間があるんですから何か形になるものを残せれば。
入院して資格のありがたさ、素晴らしさを感じました。
病院には医者と看護師しかいないと思ってました。
リハビリの先生はもちろんですが、准看護師、ヘルパーさん、検査技師、レントゲン技師、血液を調べる人、糞尿を調べる人、薬剤師、、、、他にも色々あると思います。病院だけで!
世界は広い!
資格があれば全国どこでも生きていけます。日本なら。ハッタリ効く人なら経験だけで世界中どこでもやっていけそうです。
漢字検定とか、肩書だけで意味ないのはいらないです。天下った人が喜ぶだけですから。中には面白そうな、民間資格もありますけどね。受け狙いで埼玉検定とか受けてみようかな(笑)
興味があるのは、人の役に立つ福祉関係、や何かを教え伝えるようなこと。英語や日本語会話なんかもやってみたいですね。「ノルディックウォーキング」の指導員資格は持っているので、これは続けていきたいと思います。
本格的な専門職の資格をこれから何年もかけて学校通う気力はないので、自主学習で1年以内に受かりそうなやつがいいですね。
マッサージとか整体なんかも興味あるけど、体力に自信ありません。
あと、、、なんかおススメあったら教えてください。

34. ドローンを操作してみたい

操作?操縦?
動画も撮ってみたいですね。
VRとかで、ドローン飛ばしながら、自分が空を飛んでるような気分になってみたいです。
アクロバティックな飛行体験!
あ、なんかビジネスにならないかな?えっもうある?
高いだろうし買う、、、ほどではないかな、、、レンタルでお試ししてみたい。

35. 嵐の中の実況中継してみたい

テレビ見ながら思いつくままにかいております(笑)
「ただいま・・・こちら〇〇島では・・・暴風域に入りっ・・・横殴りの雨と・・・風・・・(バサバサバサ)・・・時折はげしく!・・・今・・・飛ばされそうな・・・くらいに・・・うわあぁー・・・(ザーッ)」
~しばらくお待ちください~
「えー中継が途切れたようです。大変失礼いたしました。それでは次はかわいいパンダの赤ちゃんのニュースです」
これですね、理想は。妄想ですって?いいじゃないですか妄想でも。

36. レーシックを受けたい

眼鏡ないと便利ですもんね。汗でずるずる落ちないし、べたべたもしないし、寒いとフレームが冷たく感じますし。疲れるから家で外してて「お父さんあれ見て!」なんて急に言われて見えなくて何故かキレられたりすることもないですもんね。でもメガネも好きなんですよね。ものによって印象も変わりますし、珍しい眼鏡見たら欲しくなります。不便ですが。今のところ3本を用途と服装に合わせて使い分けています。子どもたちに何本壊されたことか・・・(笑)
入院中、伊達眼鏡してる男性看護師さんがいました。
さすがに「仕事中邪魔じゃないのか?」と思ってました。仕事とプライベートを分けてるんでしょうか?タモリか!
彼は巨神兵並みにデカいので迫力あります。
病室のカーテンレールの上から覗くのはやめてください。怖いです。

37. 生でスポーツ観戦したい

野球なんかでグラウンドレベルで見られるのがあるじゃないですか?
選手と同じ目線で、間近で見てみたいです。
そしてファールボールをナイスキャッチしたい!
みんなの大歓声に頭が耐えられるかどうかが勝負ですね。
NBAは一度見ましたが、遠すぎて選手が豆粒でした。
ずっと中央の天井からぶら下がってるスクリーンを見てました(笑)
サッカーもいいですよね、あの一体感。
となりに座ったスポーツ女子と、勝利のハグをしたいもんです。
応援したいチームがないのが寂しいところ。

38. カーリングやってみたい

オリンピック盛り上がりましたもんね。wiiゲームでは子どもたちと何度もやってます。実際にやるともつかしいかな。そもそもめまいでバランス取れないかも。そして一回で飽きるかも。
でもやりたいと思ってしまいました。見てる分には楽しそう!

39. パラスポーツ「ボッチャ」をやってみたい →達成!

パラリンピックの正式種目です。ボールを転がして的のボールにどれだけ近づけられるかというもの。あまり激しいスポーツは無理ですが、パラリンピック競技ならこんな自分でもできそうなのがありそうです。そして目指すは日本代表!なんちゃって(笑)

~追記~
近所の「地域包括センター」で相談したら福祉センターで毎月体験会をやってるというので早速行ってきました。到着すると、10名ほどの障害のある方々がすでに座って待っていました。初めてやるのは自分だけ。生まれつきの障害の方がほとんどで、付き添いのお母さんやおばあちゃんも一緒になってやっていました。15分ほど練習時間にしてもらいやってみました。難しい!ビーズがずっしり入ったボールで、思ったより転がります!コツは高めにバックスピンをかけて放り投げること。これがなかなかむつかしいです。みんなのを見てるとやっぱり転がしがちで、誰かのボールに当たらないとどこまでも転がって行ってしまいます。しかし高く投げると思ったところに行かない。子どもの方がセンスがいいかも!一緒に行った三男はいきなりど真ん中に投げました(笑)その後試合形式でやりました。赤・青チームに分かれ3人一組で1人2投ずつ投げます。最初に投げた白いボールに最終的に近い方が点数をもらえます。点数の付け方はカーリングと同じです。的(白玉)に近い方に得点が入り、相手の球より内側に自軍の球があれば何点でも入ります。(最大6個6点)自軍の球が1番(近い)ボールで、相手の球が2番目だと1点です。投げる順番はゴルフのルールと同じ。的玉より遠いチームが投げます。6個投げて相手の球より寄せられなかったら負けで、後はどれだけ味方の球を入れて得点をアップするか。ただし気を付けないと、相手の球に当てて自軍の球より近づけちゃったり、味方の1番ボールを弾き飛ばしちゃったりすると逆転負けもありえます。サッカーで言えば自殺点、オウンゴールみたいなもんですね。子どもから大人まで楽しめて、球を投げるだけなので誰でもできます。もちろん、ベテランさんや指導員さんは狙い方や投げ方がうまいです。なかなか奥の深いゲームだと思いました。ぜひ機会があったらやってみてください。健常者でも障害者でも関係なくできます。体験会は月一しかないのが残念ですが続けてみたいと思います。

40. 東京オリンピックを生で見てみたい

もう来年ですもんね。抽選らしいじゃないですか。しかももう遅い?
これは叶う、のかな?
チケットとか高い、のかな?
日本戦じゃなければ当日チケットでも見られる、のかな?
こんな身体なので、当日にならないと体力的に会場まで行けるかどうかわかりません。人ごみの喧騒も疲れますし。
カバディのホンジュラス対マケドニア戦とかしか見られないんでしょうか?おしえてサミアどん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました