留学出国送迎~入国ハプニング

米留学

留学準備も終え、いよいよアメリカに向けて出発の日を迎えます。その後失踪してしまう実の兄が都内から成田空港まで車で送ってくれました。いや、兄は車どころか免許も持ってなかったので、正確には「兄の後輩が運転する車」で送ってくれました。兄は当時都内の大学生でしたが謎な存在でした。後輩(?)に運転させて兄は後部座席に肩を組んだ女(彼女ではない)とともに乗り込みその横に自分も座らされました。完全に愛人とボスとその手下です。田舎者の少年にはなんだか刺激が強かったです。都会の学生はそんなもんなんだろうと思っていましたが、いまだにそんな大学生は見ていません。兄は何をやってたのでしょう?そんな感じでなんだかわからないまま空港まで送られ、「頑張って来いよ」と声をかけられたのが自分が兄に会った最後でした。それから2~3年経って音信不通になり、失踪して20年以上経ちました。ほんと何があったんでしょうね・・・。「ヤスアキ」という名にピンときたら教えてください(笑)

それはさておき、初めての成田空港。初めての海外。右も左もわかりません。搭乗手続きをし、手荷物を預け出発ゲートへ向かいました。夕方頃の出発でした。飛行機自体2~3回しか乗ったことありません。もちろん地元から東京までの国内線。国際線ともなると外人ばかりです。いやもうここでは自分が外人です。通路側には太めの外人のおじさんが座っており、12時間のフライト中、一度も席を立てませんでした。うわさの「ビーフオアチキン」の洗礼も受け、迷わずビーフを頼みましたが初めての機内食の固い肉とお子様ランチみたいな小間切れの三食野菜に全く食べた気がしませんでした。中央のスクリーンでなにか映画もやってましたが英語なので全く分かりません。今なら各座席にモニターがあって好きなもの見られたり、スマホで好きに時間つぶすんでしょうが、そんなものないので寝てばかりいました。

ようやっとアメリカに入国しましたが、まだ乗り換えがあります。つい先日も銃の乱射事件があったテキサス州。そこから隣のオクラホマ州まで国内線に乗り換えてさらに2時間ほどかかります。今は羽田も広くなりましたが、初めての海外です。ダラスの巨大ターミナルには度肝を抜かれたもんです。「無事着陸した」と思ったらそっから走る走る!飛行機なのに。駐機場所まで20分くらい走ってました。最初5分くらいは窓の外を眺めながら、山一つない広大な平らな風景に感動してたんですが、10分15分と経つと「まだ??どこいくの??迷った?」とだんだん不安ばかりになっていきました。

そしてようやっと空港内に入ってまた度肝を抜かれました。延々と続く通路。先が見えません!降りたゲートは100番台なのに乗り換えゲートは一桁です・・・とにかく進むしかありません。テクテクキョロキョロと歩いていると、通路を移動するカートや通路と並走する電車(モノレール?)もあり、もちろんだれでも利用できるんですが、自分のようなお上りさんに乗り込む度胸もなくとにかくテクテク歩いたのでした。それがまさかのトラブルを引き起こすのでした。

移動しながら当然不安になり、行き先間違ってないか勇気を出して聞くことにしました。ちょうどサービスカウンターがあり、よし!聞くぞ!と思いながら声に出しました。

私「エクスキューズミー。アイワンチューゴーチューオクラホマ」
(すみません。私はオクラホマに行きたいです。)

カ「パードゥン?」
(え?なに?)

私「オクラホマ」
(おくらほまだよ)

カ「ハァン?」
(何言ってんのこいつ?)

私「オ・ク・ラ・ホ・マ!」
(だからオクラホマ!)

カ「ワァット?」
(何言っとるかわからんわ!)

もう心が折れそうでした。いや折れてました。

私「オクラホマ!オクラホマ?おくらほま!」
(オクラホマに行くんじゃ!乗り場はどこや!)

するとようやっとカウンターの太ったおばさんもピンときたようで、
カ「オウ!オー↑クラ↓ホー↑マ↓シ↑ティ↑?」
(もしかしてオクラホマシティのこと?)

イエス!!クリニック!最初からそう言っとるやんけ!

初っ端から欧米の洗礼を受けました。欧米か!欧米だ。いや米だ。
つまるところ日本語的に平たく平板のイントネーションでは伝わらないのでした。アメリカ人の大げさ加減は身振り手振りだけだなく言語そのものも大げさでした。もう文化がどうとかではなく、そういう生物なんだと思います。同じカブトムシでもヘラクレスオオカブトのような派手なのもいれば小ぶりで地味なカブトムシもいます。そういうことなんです。

そんなことをしている間に乗る予定の飛行機は無事出発しました。僕を乗せずに・・・。
ちきゅうはまわーるー、ボクーをのーせーず♪・・・目の前が真っ暗になりました。次回初めての外国国内フライト迷子編です。

↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
↓みんなに見てもらえるようにクリック応援を♪
ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
留学
病気の参考、気晴らしになれば幸いです♪
TAKAAKiをフォローする
たかあきブログ~4児の元劇団員パパ闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました